ヘアメイクさん直伝! 秋におすすめのヘアメイクはコレ!

2016秋冬のヘアメイクはファッションと同様にクラシカルで
シックな落ち着いた雰囲気が特徴。
ヘアは女っぽいウエーブを効かせたアレンジがトレンド。
ニットなどの秋服と相性バツグンなのでぜひ試してみて!

1.Hair&Make

今季のトレンドコーデに
合わせたい旬ヘアメイク。

全体画像

POINT

秋メイクは「引き算」が
キーポイント。

これこそ2016秋の旬メイク。
深めの赤リップはエレガントになリすぎないように薄く
乗せて。アイメイク・チークは薄くカジュアルに。

目のアップ
口のアップ
FRONT
SIDE
UP
全体画像

POINT

注目のオイルワックスで
仕上げる抜けヘア

外ハネ多めのランダムなウエーブヘア。
巻きすぎずラフに仕上げるのが、抜け感を作るポイント。
オイルワックスでツヤ感をプラス◎

前髪
サイド

2.Hair&Make

キメ過ぎない
大人ナチュ顔。

全体画像

POINT

誰にでも、何にでも合う
ヌーディナチュラルピンク。

落ち着いた印象のピンクベージュのチークとリップで
大人可愛い印象に。
眉はしっかりと、暗く描くのが今年流。

目のアップ
口のアップ
FRONT
SIDE
UP
全体画像

POINT

ルーズに仕上げて、
こなれ感をプラス。

全体をウエーブ巻きにしたあとに、ざっくりと
低めの位置でまとめて。襟足・顔周りの後れ毛は
のこしておくのが、こなれポイントです。

前髪
サイド

3.Hair

BIGトレンドの
赤リップが主役。

全体画像

POINT

色っぽさプラスで、クラシカルに。

リップを強調するために、
目元はあえてくすませカラーで。
ぱきっとした赤リップで即オシャレ顔に。

目のアップ
口のアップ

ここからはスタッフHALUKAによる簡単ヘアアレンジをお届けします!

4.Hair Arrange

ルーズにまとめる
愛されおだんごヘア

FRONT
SIDE
BACK

POINT

ほぐして、ちらしてとことんルーズに。

1

全体を32mmのコテで
ウエーブ巻きに。
毛先までしっかり巻くのがコツ。

2

高すぎないベストな位置で
まとめてお団子に。
お団子をつまんでほぐします。

3

お団子をバランスをみてほぐして。
量が多い方はUピンで
止めるとラフにうまく崩せます。

4

お団子の残った毛先を
結んだゴムが見えないように
巻きつけます。

5

わざと左右対称にならないように
顔周り・襟足から後れ毛をだして
26mmのコデでウエーブ巻きに。

6

最後はバランスを見て、
まとめた頭周りを摘んで
ルーズに崩せば完成◎

5.Hair Arrange

オフィススタイルにぴったり。
ルーズなフェミニンお団子。

FRONT
SIDE
BACK

POINT

忙しい朝におすすめ!ルーズなのにきっちり見える。

1

先ほど同様全体を32mmのコテでランダムに巻いてからハチ上を編み込みに。 三つ編み2個分は編み込まずにのこして。

2

編み込んだ毛束をサイド
から摘んで三つ編みを
大きくするイメージでほぐします。

3

作った編み込みとハチ下の毛を
まとめて、編み込みで結んだ
ゴムを抜きます。

4

毛束をロープ編みにして
サイドから毛をひっぱって
ルーズに崩します。

5

結んだ毛束に巻きつけて
落ちてこないように外側からピン
で留めてまとめます。

6

わざと左右対称にならないように 顔周り・襟足から後れ毛をだして 26mmのコデでウエーブ巻きにして完成◎

6.Hair Arrange

秋小物に合わせたい、
くるりんぱヘア。

HAIR
BACK
ARRANGE

POINT

ほぐして、ちらしてとことんルーズに。

1

先ほど同様全体を32mmのコテでランダムに巻いてから
低めの位置で結んで
頭周りを摘んでルーズに。

2

一度くるりんぱをしてゆるくなりすぎないように、
毛束をギュッとします。

3

くるりんぱをつまんで
ルーズにほぐします。

4

結び目を抑えながら摘むのがポイント。

5

結んでいるゴムを10cmほどずらします。

6

次はサイドから横りんぱ!

7

横りんぱを3回ほど右・左と交互に繰り返して、最後にまた束をギュッとします。

8

横りんぱも摘んでルーズに。

9

ゴムが見えないように、
ほぐし終わったらギュッと毛先を持ち上げるように引っ張ります。

10

全体のバランスを見て崩して、
ベレー帽を乗せるようにかぶれば完成◎

10